繁殖について

シリアンハムスター〔ゴールデンハムスター〕の寿命が短い分どうしても繁殖の回数も増えてしまう…

言い訳だと思うのですが、私が出会った三匹のシリアンハムスター〔ゴールデンハムスター


シリアンハムスター〔ゴールデン〕

ノーマルバンデット短毛


虎之助〔お虎さん〕

黒目クリーム〔キンクマ〕短毛


呂蒙〔蒙ちゃん〕

ブラック〔クロクマ〕短毛


幸村


この三匹のシリアンハムスターに出会う事で

ハムスターの可愛さ、尊さ、儚さ、強さを知りました。

この子達は既に他界し我が家には居ませんが

この子達の存在は私にとってとてもとても大切で

欠陥人間の私に何かを教えてくれた、本当に大切な存在です。

特に初めて出会った虎之助〔お虎さん〕は自分の全てを掛けて

大切にしてきたつもりです。。

しかしその愛情が裏目に出てしまい、事故死させてしまいました。

お虎の死だけではなく、その当時深く考えず繁殖させたお虎の子供まで病気で亡くし、

あまりのショックで全て手放そうと思ったのですがその時に、

お虎の子供がじっと私を見ていたのです…

その顔は今でもハッキリ覚えています。

その子は唯お虎の子の女の子…

その数日前に脱走し子供を身篭っていました。お虎そっくりでしたが、お虎ほど慣れておらず

ましてや女の子なので喜怒哀楽が激しく、お虎とは違う……

なんて思っていた子なのですが、妊娠していたので毎日監視し、

環境などを考えていくうちに元気な子を産み、私を頼り、お手伝いしていく内に、

お虎が残してくれた子供がまたお虎の血を繋いでくれていると強く感じるようになりました。

我が家は殆どが脱走されて子供が誕生する事が多く

蒙ちゃんも幸村もその中の一匹でした。。

その当時は繁殖に対して安易に考えていたのかも知れません…

勿論しっかりと学んで繁殖子育てはさせていましたが少しずつ別れを経験するようになって

本当の大切さこの子達の生きた証を残したいと強く思うようになりました。。

しかしハムスターは多産で全ての子を飼う事が難しいです

そこで大切に育ててくれる方を募集させてもらうという所に行き着きました。。

きっと自分勝手だと思われる方も沢山居られるかと思いますが

今の私はまだこの子達とサヨナラする事が出来ませんので今しばらく繁殖は続けていくと思います。

そのためにこういうサイトを立ち上げました^^